>

乗っていた車を高額買取してもらえる業者

高額査定が期待できる業者とは?

高額買取を目指して挑戦してみよう!

業者と価格交渉をしてみよう!

車を売る際にとにかく大切なのは、3~5社ぐらいの複数の買取業者に査定を依頼するということです。
そしてそれぞれの業者に他にも交渉相手がいることを伝えておくことで競争の原理を働かせ、自然と買取額がアップしていくことを期待するのです。

査定時には事故や修復に関する情報を正直に話すようにし、安全装備やオプションパーツなど評価に値するようなものがあれば忘れずに伝えるようにしましょう。
また社外品のパーツに取り替える際には、取り外した純正品のパーツもあわせて査定に出せるように残しておくことをおすすめします。

一般的には売り手側から希望価格について言及することは避けておいた方がいいといいますが、時には相場より少し高い額を希望してみて賭けに出るという裏技もあるようです。

走行距離について考えてみる

自動車は適度に運転してこそ良好な状態が保たれる機械なので、走行距離が短いほど高く売れると思っているのだとしたら考え方を変えた方がいいかもしれません。
その中古車がそれまでの期間にどれぐらいの距離を走ってきたかということで、どのように使用されてきたのかを知ることができるといいます。

査定の基準となる中古車の理想的な走行距離は1年あたり1万キロメートルだと言われています。
ところが年数を重ねた車は消耗が進んでしまうので、基準となる1年あたりの走行距離は徐々に短くなっていくのが現実なのです。
この走行距離の差が、同じ車種の全く同じ車であったとしても買取額が違ってしまうことにつながるのです。

もしも近所での使用が日常的で走行距離が1年を通しても5000キロメートルに満たないような場合なら、見た目は新車同様であったとしても逆に評価額が下がってしまうようです。


このコラムをシェアする